先日、タイ人の友人が教えてくれたセレモニーは、タイの伝統的な宗教儀式、カティン・セレモニーだったそうです。

友人が送ってくれた写真たちが本当にカラフルで素敵でした。友人の承諾のもと一部ご紹介します。
撮影場所は、ワット ブワック クロック ルワン (Wat Buak Krok Luang)です。
Kathin Ceremony_06


この儀式(カティン・セレモニー/トート カティン/Thot Kathin)はタイ全土で行われます。
Kathin Ceremony_07


カティン・セレモニーは、7月から9月までの雨のシーズンが終わり、僧侶が新しい袈裟を着て巡礼に出かけるという古くからの慣習によるものだそうです。
Kathin Ceremony_28


袈裟だけではなく、仏教の文献、調理器具、寄付金、そして釘やのこぎりといった建築用ツールなど様々なものが僧侶に献上されるそうです。バンコクでは、国王も僧侶への献上行事を執り行われるそうです。

お賽銭が本物のバナナの木に刺さっています
Kathin Ceremony_08


これから踊る人たち。
Kathin Ceremony_11


頭の花飾りも南国らしくて綺麗ですね
Kathin Ceremony_16


ランタンのアーチは、今年はこのように仕上がったようです
Kathin Ceremony_17


楽器を演奏する人たち。手前のおばあさんたちもおめかしして素敵です。
Kathin Ceremony_26


ロイクラトンはいよいよ明日からだそうです

にほんブログ村ランキングへ登録しています。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

 

ワット ブワック クロック ルワン (Wat Buak Krok Luang)