この日のお昼ご飯には、チェンマイ名物の麺料理カオソーイと、北部の郷土料理ソムタム(青パパイヤのサラダ)をいただきました。
201911_Chiang Mai_Khao soi_Thai curried noodle soup_D2-3-1


「カオソーイ」ってどこかで聞いたことあるような、食べたことあるような...と思っていたら、そうだ!ラオスのルアンパバーンでいただいて、美味しいと思っていたものです。でも、ラオスのカオソーイとはもはや別物です。柔らかい麺の上にパリパリの麺、ほろほろの鶏肉、そしてカレー風味。美味しい~

お腹を満たした後は、お寺に行くことになっていたのですが、まだ時間があるので、近くの傘を作っている場所に行くことに。

Google Mapに載っていた名前は手織り傘製造センター




では早速、中に入ります!

中は立派なお土産屋さんの建物と、その奥に風通しの良い工房がありました。工房は静かで良い雰囲気でした。
201911_Chinag Mai_Bo Sang Umbrella Making Centre_D2-3-5


201911_Chinag Mai_Bo Sang Umbrella Making Centre_D2-3-6


職人さんがひとつずつ、慣れた手つきで工程をこなしていきます。
201911_Chinag Mai_Bo Sang Umbrella Making Centre_D2-3-2


小さな傘から、
201911_Chinag Mai_Bo Sang Umbrella Making Centre_D2-3-3


大きな傘まで。
201911_Chinag Mai_Bo Sang Umbrella Making Centre_D2-3-4


仕上がりはこんな感じ。凄いアジア感が出てます。
201911_Chinag Mai_Bo Sang Umbrella Making Centre_D2-3-7


他の建物でも作業されてる方々がいました。
201911_Chinag Mai_Bo Sang Umbrella Making Centre_D2-3-8


日本にも傘の伝統工芸がありますので、手作り傘を見ても日本人にあまり驚きはないと思いますが、西洋人はスーツケースに入りそうな小さな傘のお土産を楽しそうに選んでいました


さて、外に出ると飲み物の屋台があったので、タイティーを飲むことにしました。甘くて冷たくて、美味しくいただきました。それにしても気前のいい量ですね。

Thai tea


屋台の前にバイクを停めてるとしか思ってなかったけど(特に意識もしてなかったけど)、、
motorbike drink stall


この屋台、バイクと一体になっててビックリでした。めちゃくちゃ大きい
motorbike drink stall


道路を挟んだ向かい側にある商店街にも行ってみました。カモメのオブジェを撮ろうとしてピンボケしちゃってますが、奥に見えている器や籠など、もしかするとこういう場所に掘り出し物のお土産があるのかもしれません。タイ人の友人も熱心に何かを見ていましたが、買わなかったようです
Chiang Mai_local market


これから地元住民にはよく知られているお寺、ワット ブワック クロック ルワン (Wat Buak Krok Luang)に行ってみます。


にほんブログ村ランキングへ登録しています。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ