今日もよいお天気に恵まれました。
Thailand_Chiang Mai_Wat Umong_Buddhist temple_D2-3


今日はチェンマイの旧市街から西の方にあるトンネルのお寺洞窟寺とも呼ばれる)に行ってみます。

お寺の外には仏像の頭が複数あって、良い感じに苔むしていました。
Thailand_Chiang Mai_Wat Umong_Buddhist temple_D2-1


見たこともない虫がいたのでパチリ。後で名前を調べようかと思ったけど、虫が結構苦手なので、虫だらけの検索結果画面を見ているのが辛くなってやめました。笑
Thailand_Chiang Mai_Wat Umong_strange insect_D2-4


入場料は20バーツ(70円くらい)でした。
201911_Wat Umong_ticket


トンネルの中は土足禁止のため多くの人がそこで靴を脱いで入っていきますが、我々は後でこの上にある仏塔を見たいので、靴は持って行くことに。(他のルートからも仏塔には上がれます。)
Thailand_Chiang Mai_Wat Umong_Buddhist temple_D2-5


中はひんやり。本当にトンネルになっています。
Thailand_Chiang Mai_Wat Umong_Buddhist temple_D2-6


そしてところどころに仏像が祀られていました。
Thailand_Chiang Mai_Wat Umong_Buddhist temple_D2-7


トンネルの中で祈りを捧げる僧侶の姿もありました。ここは行き止まりになっていたので、観光客はトンネルの入り口のところから静かに眺めていました。
Thailand_Chiang Mai_Wat Umong_Monk_Buddhist priest_D2-8


さて、靴を履いて裏口から階段を上り、屋上の仏塔にやってきました。静かで癒されます。
Thailand_Chiang Mai_Wat Umong_Buddhist temple_D2-9


その後はまた違う階段から降りて、敷地内を探索。海外のニワトリってなんだかカッコいいですね。
Thailand_Chiang Mai_Wat Umong_Buddhist temple_D2-2


近くの池に行ってみたり、風に揺れるお坊さんのオレンジの袈裟の洗濯物を眺めたりしつつのんびり過ごしました。
Thailand_Chiang Mai_Wat Umong_Buddhist temple_D2-10


政府観光庁のサイトによると、「現在は隣接する4つの寺院を合併して「スアン・プッタタム」という修行センターとして発展」しているそうです。
トンネルのお寺 ワット・ウモーン、自然と調和した癒しの場所でした


ワット・ウモーン


にほんブログ村ランキングへ登録しています。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ