ワットチェディルアンを出た私たちは、すぐ前の道がナイトマーケットのようになっていたのでしばし見て回ることに。
Thailand_Chiang Mai_Sunday market


素敵な感じのレストランもありました。
Thailand_Chiang Mai_Sunday market_restaurant


バイクの置物。お友達がバイクに乗ってたらお土産に買ってしまいそう。
Thailand_Chiang Mai_Sunday market_motorbike


民族衣装風のお洋服。
Thailand_Chiang Mai_Sunday market


後から考えると、この日は日曜日で、エリア的に見ても、これはチェンマイサンデーマーケットだったのだと思います。
Thailand_Chiang Mai_Sunday market


結構賑わっています。
Thailand_Chiang Mai_Sunday market


海外で見る謎の日本語グッズも面白い。
Thailand_Chiang Mai_Sunday market



ブラブラしながら着いた場所は、行ってみたいと思っていたところでした。ワット・パンタオです。
嬉し過ぎる!
Thailand_Chiang Mai_What Pan Tao_Buddhist temple


運命にときめいたけど、地図を見たら、ワットチェディルアンからめちゃくちゃ近かった。笑
What Pan Tao


友人は元々この場所に私を連れてくる予定だったんだろうと思います。
Thailand_Chiang Mai_What Pan Tao_Buddhist temple


というのも、このお寺は元々、チェディルアンの仏像を鋳造する寺院として建立されたのでとても近くにあり、しかも有名な場所らしいです。
Thailand_Chiang Mai_What Pan Tao_Buddhist temple


政府観光庁のサイトによると、「パンタオは千の窯の意味で、プラパンタオ(千倍仏)が安置され、何か願い事をすれば十倍、千倍になって叶うと言われています」とのこと。
お祈りの効果がすごい。
Thailand_Chiang Mai_What Pan Tao_Buddhist temple


ライトアップされたお庭の雰囲気が幻想的でとても素敵で、目を奪われる上に、観光客で混み合って席取り合戦みたいになっていたので(皆、歩き疲れていて座りたい)、私たちはお寺の中も見ずでした。(その時間は既に閉館してたのかも)
Thailand_Chiang Mai_What Pan Tao_Buddhist temple_beautiful lanterns


ステージになる場所に向かって後ろの方で、バラバラに座る場所が取れたのでしばし休憩しました。
セレモニーが始まるまでまだ小一時間あるようだし、席もバラバラで話も出来ないので、結局今回はセレモニーを見るのは諦めました。

Thailand_Chiang Mai_What Pan Tao_Buddhist temple_beautiful lanterns


もしロイクラトンの祭りの際にまた行くことが出来たら、ワット・パンタオを拝観して1000倍願いをかなえてくれる仏様に祈りを捧げてから、お庭で早めに良い席を陣取って、のんびりセレモニーを眺めたいです。

Thailand_Chiang Mai_What Pan Tao_Buddhist temple_beautiful lanterns

キャンドルに火を灯したり、お坊さんが夜空にランタンを上げたりするそうです


ワット・パンタオ | 【公式】タイ国政府観光庁
https://www.thailandtravel.or.jp/what-pan-tao/




にほんブログ村ランキングへ登録しています。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ