東南アジアの街角で ~ 旅する中年女の自由帳

現在は旅の回想ブログになりますが、いつかまた旅できる日を夢見て...

2020年10月

先日、タイ人の友人が教えてくれたセレモニーは、タイの伝統的な宗教儀式、カティン・セレモニーだったそうです。

友人が送ってくれた写真たちが本当にカラフルで素敵でした。友人の承諾のもと一部ご紹介します。
撮影場所は、ワット ブワック クロック ルワン (Wat Buak Krok Luang)です。
Kathin Ceremony_06


この儀式(カティン・セレモニー/トート カティン/Thot Kathin)はタイ全土で行われます。
Kathin Ceremony_07


カティン・セレモニーは、7月から9月までの雨のシーズンが終わり、僧侶が新しい袈裟を着て巡礼に出かけるという古くからの慣習によるものだそうです。
Kathin Ceremony_28


袈裟だけではなく、仏教の文献、調理器具、寄付金、そして釘やのこぎりといった建築用ツールなど様々なものが僧侶に献上されるそうです。バンコクでは、国王も僧侶への献上行事を執り行われるそうです。

お賽銭が本物のバナナの木に刺さっています
Kathin Ceremony_08


これから踊る人たち。
Kathin Ceremony_11


頭の花飾りも南国らしくて綺麗ですね
Kathin Ceremony_16


ランタンのアーチは、今年はこのように仕上がったようです
Kathin Ceremony_17


楽器を演奏する人たち。手前のおばあさんたちもおめかしして素敵です。
Kathin Ceremony_26


ロイクラトンはいよいよ明日からだそうです

にほんブログ村ランキングへ登録しています。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

 

ワット ブワック クロック ルワン (Wat Buak Krok Luang)



トゥボン川周辺では、結婚式の前撮り写真を撮りに来る人によく遭遇します。こういうのを見るのもとても楽しい 幸せいっぱいだね
Hoi An Town_riverside_06


昔見かけたカップルたちも素敵な演出で撮っていました。
Hoi An Town_riverside_05


小舟と街並みがとても素敵です。
Hoi An Town_riverside_07


タッキーとブラブラ街歩きします。歩く、カフェに入る、雑貨屋に入る、歩く、、、その繰り返しです
Hoi An Town_07


ただただ美しい町を歩いているだけで、それだけで心がハッピーになります
Hoi An Town_08


町中にカフェがあるので、どこで一休みするか目移りしてしまいます。
これは昔の写真ですが、中央の女性が絵になりすぎて思わず撮ったものです
Hoi An Town_12


そういえばホイアンのカフェで1回だけモヤモヤしたことがあります。旧市街のトゥボン川沿いの眺めのいいカフェで、ホイアンに行く度に毎回行っていたカフェがあるのですが、ある時、店主のような人が出てきて、お釣りをきちんと返してもらったか分からなくなったことがあります。

そこはこのように素敵な眺めのカフェです。左にかけてある笠(ノンラー)は私が買ったものです
Hoi An Town_riverside_cafe_13


店の店頭のメニューにもノンラーがかかっていて、夜になるとランプになって可愛いです。
Hoi An Town_riverside_cafe_13-2


これまでの経験上、お金に慣れてない外国人は、自分の財布からお金を取り出して、その額になるようお金を探したりします。するとお店の人は、「このお札を取りますよ」とゆっくり引き抜いて金額を見せて、「だからこの額を返しますよ」というような動きを、こちらの顔色を見ながら、納得したか、理解したかをちゃんと見ながら清算することがよくあります。

でもこの時は全然違いました。一緒にいたお友達はベトナムが初めてで、ぴったり払おうとして支払いにもたついていたのです。二人分で10万ドン(500円)いったかどうか分からないくらいのお会計です。お友達は財布から全てのお金を出して手に握り、これから払う額を前のテーブルに並べていました。するとお店の人は、お友達が払おうとして並べたお金を手に取り、更にはお友達の手元から最高額紙幣の50万ドン札を引き抜き、いくら取ったかを見せないままにさっと自分の手元のお金に混ぜ、まるでトランプでもくるかのようにお札を右手へ左手へと動かしたり、一旦束ね直したりしながら手元でお金を動かし続け、お釣りが返ってくるまでになぜか丸々1分くらいかかっていました。

お友達の手元には他にも適切な金額のお札(5万ドン札や10万ドン札)が沢山あったので、もしテーブルに並べたお金が不足していたのなら、なぜ不足分を取らずに一番大きい金額の紙幣を抜き取ってテーブルのお金と混ぜて計算をややこしくしたのか?
なぜ、金額を確認させずに手元に混ぜたのか?


お友達は混乱していましたが、もういくら渡したかも分からないので、渡されたお釣りをそのまま受け取りました。実際にはお釣りをごまかすようなことはしてなかったかもしれませんが、その動きが不自然過ぎたので不信感を感じて、それ以降そのお店には行っていません。

私はたまにタイで、コインの額が分からずに、相手にお金を差し出して抜いてもらうようなことをやってしまいますが、この時は自ら差し出した訳でもなく、更にはお金を混ぜられて混乱したので、「自分のお金を相手に触らせるのはダメだね」と二人で反省しました。

他の旅行者が楽しい旅行中にモヤモヤしませんように。。。


ホイアンの夜がやってきます。
Hoi An Town_riverside_08


夜の顔も素敵なホイアンです。
Hoi An Town_09


食事は旧市街からアンホイ橋を渡って、ホテルのある方の島で食べることにしました。私の大好きなレストラン街(飲み屋街?)です

トゥボン川沿いに連なるレストランたちは、なんとなく観光客をターゲットとした食事とお酒を出す場所という印象で、今回、タッキーと入ったレストランも、食事の味とか特に期待していた訳ではなかったのですが、いい意味で裏切られて美味しかったです。

手前がホイアン名物のホワイトローズ。あとはサラダにパスタ。
Hoi An_local food_12


こちらもホイアン名物、揚げワンタン。こんなにシンプルなのに、めちゃくちゃ美味しかった
Hoi An_local food_11


お酒やジュースもいただきまして、合計48万ドン(2,400円くらい)でした。大満足です。
Hoi An_local restaurant_Thanh Phuong_13


Thanh Phương
29 Nguyễn Phúc Chu


そういえば昔、ひとりでホイアンに来たことがあります。その時は、偶然入ったお店でありがたいことにホイアン名物のセットメニューがあったのでそれを頼みました。おかげでひとりでも効率よくホイアンの三大名物料理「カオラウ」「ホワイトローズ」「揚げワンタン」を食べることが出来ました
Hoi An_local restaurant_14


このホワイトローズを作っているお店は1ヵ所しかないらしいです。なのでどこで食べても同じお店のものということになります。
Hoi An_local restaurant_15


アンホイ橋がライトアップされています。
Hoi An Town_riverside_10


旧市街も素敵に輝いています。
Hoi An Town_riverside_11


観光客を乗せた小舟がトゥボン川を行き来しています。
Hoi An Town_riverside_12


そんな光景を眺めながら、最後はカクテルをいただいてお喋りに花を咲かせました
Hoi An_restaurant_16



にほんブログ村ランキングへ登録しています。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ

チェンマイの友人が素敵な写真を送ってくれました。以前私を連れて行ってくれたお寺で、ロイクラトンを祝うセレモニーが10月26日に開催されるらしく、その準備がされているところらしいです。
Loy Krathong_2020


去年のロイクラトンの祭りの期間中、初めてチェンマイを訪問して参加したランタン祭り(コムローイ)が今年も10月31日に開催されるようです。今年はタイ国内の方々だけでの開催ですね

Chiang Mai_Lantern Festival (Khom Loi)_01


私が見ていたチケット販売サイトでは、2020年はCOVID-19の影響で、先に支払いなしで予約し、開催2ヶ月前に支払うかキャンセルが出来るように配慮してくれていました。結局、2ヶ月前の時点で観光客が渡航出来る状態になっていなかったのは残念に思います。きっと楽しみにしていた方が沢山いたことでしょう。
【参考サイト】https://yipengchiangmailanternfestival.com/

去年の私の旅行は低予算なので、上記のようなサイトで150ドルや200ドルのチケットを買って大きな会場で皆で一斉にランタンを打ち上げたり食事したりするようなものではなく、道端でひとつ200円もしないランタンを買って街中から飛ばすものだったけれど、それでも街の盛り上がりを感じられ、本当に嬉しくて楽しくて また行きたいと思っていました。

タイ | チェンマイのランタン祭り 低予算で楽しむコムローイ | 個人旅行 2019 (祭りは1:40から)


街中の様子。沢山の観光客が自分でランタンとライターを買って、橋の上や歩行者天国からランタンを飛ばしていました
Chiang Mai_Lantern Festival (Khom Loi)_02


沢山の観光客の笑顔に囲まれて、とても楽しかったです
Chiang Mai_Lantern Festival (Khom Loi)_03


また来年 再来年 いつかもう一度行きたいと思います


にほんブログ村ランキングへ登録しています。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

 


さて、午後からは色々と雑貨屋も巡っていきたいと思います。

ホイアンでは可愛い布小物と、なぜかハノイのバッチャン焼きが目につきます。いや、もちろん本当は様々なものが売っていますが、私自身が可愛いと思うものばかり見てしまうので、そのように感じているんだと思います。子供部屋に飾りたくなるような(子供いませんが)ポップでキュートな雑貨がいっぱいです。
Vietnam Souvenirs_12


ベトナム人は器用と言われていますが、本当にハンドクラフト製品が得意だと思います。刺繍や縫い物、彫刻などなど。。

バッチャン焼きはハノイ近郊のバッチャン村で作られる焼き物で、これからハノイへ行く私たちは、わざわざホイアンで買わなくても大丈夫。
Bat Trang pottery_03


でも、職人による手書きの模様なので、「この職人のタッチが好き」「魚のこの顔がいい」など何か感じるものがあれば、その時が買い時だと思います。同じ柄でも、職人によって結構タッチが異なりますから。
Bat Trang pottery_04


魚は顕著で、好きじゃない顔の子もいます。そして大抵は笑顔ですが、たまにへの字口もいます それはそれで面白いかな
Bat Trang pottery_01


布小物はポーチなどだけではなく、立体的な、ぬいぐるみ的なものも好きなんですが、相当トキメかない限り出来るだけ買わないようにしています。下は水牛のぬいぐるみ165,000ドン(約800円)。
Vietnam Souvenirs_14


今まで歩いてきたTran Phu(チャンフー)通りに、行く度に恐竜の写真を撮っているお店があります。(164 Tran Phu, Hoi An)
Vietnam Souvenirs_21

きっとちょっと欲しいんだと思いますが、その気持ちには目を伏せています。笑
Vietnam Souvenirs_23

Vietnam Souvenirs_24


立体のメッセージカードは自分へのお土産に良いと思っています。切り絵になっていて、ベトナム人の器用さが活かされています。
Vietnam Handmade Pop Up Greeting Card_animal_03


特におすすめはお誕生日用のカード。お友達の誕生日の時などに、この個性的なメッセージカードをプレゼントに添えると、華やかで可愛くて良いと思います。

閉じた時はこのような感じの切り絵で、、
Vietnam Handmade Pop Up Greeting Card_Birthday_01


中にはポップアップする立体部分が入っており、、
Vietnam Handmade Pop Up Greeting Card_Birthday_02


開けると飛び出すメッセージカードです。
Vietnam Handmade Pop Up Greeting Card_Birthday_03


お誕生日のカードでなくても素敵であることには変わらず、、
Vietnam Handmade Pop Up Greeting Card_01


開けてみると、、
Vietnam Handmade Pop Up Greeting Card_02


なんともゴージャスな立体部分が飛び出してきます。
Vietnam Handmade Pop Up Greeting Card_03


メッセージを添えて、遠くにいる家族や親戚に、感謝やおめでとうの気持ちを送ってもよいと思います。
お値段はサイズにもよりますが、だいたい3万ドン~4万ドン(150円~200円)だと思います。これは毎回買っています。
Vietnam Handmade Pop Up Greeting Card_04


前の記事にも書きましたが、タッキーと私が真っ先に買ったのは自分用の笠(ノンラー)。日傘代わりに買って、本当に便利でした。自撮り写真もよい雰囲気になりました 自転車をレンタルする人にもお勧めです 左のようなシンプルなものだと、5万ドン、6万ドン(250円、300円)程度で買えます。
Conical Hat_01


結構かさばるので旅行最終日に残念ながら捨ててしまいましたが、帽子として被ったまま空港でチェックインしていく人たちを何度か見たことがあります。きっと屋外のスポーツ観戦とかキャンプとかBBQとかで大活躍することでしょう
Conical Hat_02


ココナッツボウル(ココナツで出来た入れ物)もベトナムなら他の都市でも手に入りますが、これも気に入ったデザインに出会った時が買い時です!ひとつ6万ドン(300円)くらいだったかな。
Vietnam Souvenirs_03


実は前に来た時、革のサンダルを見てなにげなく買ったことがあります。日本に帰ったら、お友達から「ビルケンシュトックの偽物だね」と言われてびっくりしたことがあります。全然知らなかった。笑 特にビルケンシュトックとして売っている訳ではないのだけど、デザインがそっくりでした。
Vietnam Souvenirs_07

2,000円くらいで買いましたが、本物は5,000円以上するのですね。



ランタンの町ホイアンですので、ランタン自体はホイアン以外でも手に入ると言えども、やはり種類の多さでは断トツと思います。
Hoi An Town_lantern shops_06


でもね、そんな素敵なランタンを飾る場所が部屋にない。。竹細工のランプなら使いやすいかもしれません。
Vietnam Souvenirs_29


というわけで今回はあまりお土産を買わなかったのですが、まだまだ面白いお土産アイテムに出会っているので、近々ご紹介したいと思います。


にほんブログ村ランキングへ登録しています。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ


※前回の記事「旅の始まりはトゥボン川」に結構追記してしまったので、もし既に見ていただいた方がいらっしゃれば、改めて見ていただきたいなと思います。

タッキーと私はTran Phu(チャンフー)通りを東へ東へと歩いているうちに、ホイアン市場に到着しました。小さい町なので、ぶっちゃけあっという間です
Hoi An market_01


ホイアン市場の周りには、行商人の方が路上で野菜などを売っています。またすぐ南隣には、屋根のある大きなマーケットがあります。

これがホイアン市場周辺の様子です。地元の人の日常の買い物の様子が見られます。
Hoi An market_09


三角の帽子(ノンラー)は日焼け対策にぴったりですね!日傘と違って両手が空きますし。実はタッキーも私も朝一番に買って被っていました 雑貨屋さんで、ひとつ5万ドンか6万ドンくらい(250円か300円)くらいでした。
Hoi An market_03


バイクで買い物に来るので、ヘルメットを被ったままの人が結構います
Hoi An market_10

Hoi An market_08


これが南隣のマーケットです。
Hoi An market_02


ホイアン市場の周辺には雑貨屋さんもあります。
Hoi An market_07_outside shop

こういう場所では値札が付いておらず、お店の人の言い値になってしまうので、適正価格なのか、値切るの前提のぼったくり価格なのか判断がつかないことがあります。ホイアンでは似たようなお店が沢山あって、同じ商品に何度も遭遇することになると思いますので、気になるものがあれば(特に革製品などプチプラではないものは)お値段を先にチェックしておいて比較するのがよいと思います。
Hoi An market_11_outside shop

かなり前ですが、ホイアン市場の中のお土産物屋さんで小さなコーヒー豆セットを買ったのですが、4つセットで20万ドンとかなんとか言われ、最終的にまけてもらって16万ドンにしてもらったと思います。その後、ミニスーパーのようなところに入ると、同じものが置いてありました。
Hoi An supermarket_02

買ったセットはこの4つなのですが、写真では商品の配列と値札がぴったりマッチしていないのですが、ミニスーパーでは合計で12万ドンくらいでした あ~、やはり市場の人は相場より高く言ってたんだなぁと、プチプラでもちょっとガッカリでしたね。
Hoi An supermarket_01



ホイアン市場の中に入ると、フレッシュジュースや麺料理のお店が並んでいました。北側が食事処で、南側がお土産屋さんになっています。
Hoi An market_04

お昼はレストランで食べるつもりでしたが、市場で食べてみるのも面白いねということになり、熱心に呼び込みしてくれたお店に座りました。

ベトナム中部地方の麺料理であるミークアンをいただくことにしました。お肉は鶏肉にしました
Hoi An market_05_noodle


ミークアンの麺はきしめんのように平たいです。昔食べたミークアンは黄色い麺でしたが、このお店は白色ですね。トッピングの揚げせんべいは付いていませんでした。
Hoi An market_06_noodle


下に美味しいツユがありますので、しっかり混ぜていただきます
せっかくホイアンに来たので、後程、ホイアン名物も食べたいと思います

にほんブログ村ランキングへ登録しています。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ


ホイアン市場
19 Trần Phú, Cẩm Châu, Hội An


↑このページのトップヘ