東南アジアの街角で ~ 旅する中年女の自由帳

現在は旅の回想ブログになりますが、いつかまた旅できる日を夢見て...

スワンナプーム空港についたらまずは両替。
地下1階のエアポートレールリンクの近くにある両替所がよいとバンコク在住の日本人のお友達に教えてもらったのでそちらに行きました。
Suvarnabhumi_Airport


そしてお友達と空港で待ち合わせです。
今回は、王室の避暑地があるというホアヒンにバスで行きます。

ホアヒンはGoogleでは「フワヒン」となっていますが、タイ政府観光庁のサイトにはホアヒンと書いてあるのでホアヒンでいきます。


チケット売り場は空港の中にあり、すぐに見つかりました。パタヤとホアヒンが対等に並んでいて、人気の行先であることが分かります カウンターに出発時刻が書いてありますが、便数も意外に多いですね。
Bus_to_Hua_Hin (2)


すぐ次の便のチケットを購入出来ました。
Bus_to_Hua_Hin (1)


バスが来ました。大型バスです。
Bus_to_Hua_Hin (3)


座席は広々して快適
Bus_to_Hua_Hin (4)


座席には、到着してから各ホテルへ行く手段と、ホアヒンの簡単な地図がありました。
Bus_to_Hua_Hin (6)

Bus_to_Hua_Hin (5)


すごく快適なバスの旅を終えてホアヒンに到着。そこからホテルまでは乗り合いのミニバン(各ホテルに行く手段の写真の1番目)にしました。あちこちのホテルに立ち寄ったので、結構な時間がかかりました。

この日は近くのショッピングモールで食事してから就寝。
ショッピングモールの入り口はドリアンの特設販売会場があって香りがすごかった
BLUPORT_HUA HIN_RESORT_MALL_01


にほんブログ村ランキングへ登録しています。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ



朝食後は、ワイナリーの中にあるお土産物屋さんにやってきました。
souvenir_shop_01

朝食でも美味しかったぶどうジュースやジャムなどが気になったけど、結局、ワインだけ購入しました。

お店の前では可愛い植物も売っていました。こういうのを見るとなぜかバジルやローズマリーなど買いたくなってしまいます よく見ると、ぶどうの苗木もある
souvenir_shop_02


ロットゥーに乗れる場所まで、タクシーで行きたいのだけど、なかなか車が見つからないようで、待っている間にまたワイナリー散歩に出かけました。
GranMonte asoke valley_06

GranMonte asoke valley_04


その後、無事にタクシーに乗り、ロットゥーにも乗って、バンコクに戻ってきました。たったの一泊でしたが、すごく楽しかった

ワインはお友達と飲もうと買ったものなので、帰国前に一緒にいただきました。Heritage Syrah 2014 とても美味しかったです
redwine


グランモンテ ゲストハウス、またいつか訪れたい場所です

にほんブログ村ランキングへ登録しています。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

 



「ホテルには、この道をこう行って、そしてこう行って、、、」
ワイナリーの人から説明を受けて、誰もいないブドウ畑を、ホテルまで女性二人で歩き始めます。こんなワクワクする気持ち、久しぶり
GranMonte asoke valley_03

無事にホテルに着きましたが、ホテルの内装の写真がこれしかないという、どうした私という感じです
Gran Monte Guesthouse_02

ホテルの前は一面のブドウ畑です。↓ぜひ拡大して見てみてください
GranMonte asoke valley_01


ひとしきり部屋をチェックして寛いだ後、早めの夜ご飯をいただくことに。
ワイナリーの敷地内を散歩しながら
GranMonte asoke valley_05

レストランまでやってきました。
breakfast_04


全部写真を撮ったかは覚えていませんが
Dinner_02

色々と注文してみました。
Dinner

どれも美味しかった記憶です。もちろんワインも
Dinner_03

デザートもぶどうがたっぷりと使われていて嬉しくなりました
Dinner_04


大満足の食事をして、ワイナリーの中の道をほろ酔いでホテルに向かって歩きます。
他に何もすることはなくて、素敵な食事を思い返したり、ブドウ畑を眺めたりしながら、おしゃべりに花を咲かせました。

翌朝。

ワイナリーはやはり美しい。
GranMonte asoke valley_02


さて、楽しみな朝食の時間です。
今はもう価格も内容も違うと思いますので、メニュー(2016年当時)はただのご参考まで。
breakfast_01

レストランのテラスで食べる朝食は解放感に満ち溢れていて、すごく気持ちよかったです。
breakfast_03

ぶどうジュースも美味しかったし、ヨーグルトやパンなど色々セルフで食べられるようになっていました。
breakfast_02

朝食が素敵って素晴らしいです。

このホテルは宿泊中に停電して、復旧に小一時間かかってしまい不便もありましたが、いい思い出しかありません。ワイナリーの中にいるという特別な感覚。そして何より食事が美味しかった

さて、名残惜しいですが部屋で一休みしてバンコクに戻りますか。。

にほんブログ村ランキングへ登録しています。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

 


↑このページのトップヘ